リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは?

リクルートエージェントとリクナビNEXTは同じ会社が運営しているように思いがちですが、実は運営会社が違います。リクルートエージェントはリクルートの子会社が運営していて、リクナビNEXTはリクルートが運営しています。

それぞれサービスの特性が違い、取り扱う求人も違うものです。2つのサービスの特徴をとらえ、自分に合ったサービスを上手に利用することで良い転職先を見つけましょう。

求人件数や公開求人、非公開求人数に違いはある?

リクルートエージェントのような転職エージェントは、企業側と求職者の間に立ち転職活動のサポートをしてくれます。取り扱う求人は公開されていない非公開求人が多く、紹介してもらわないと応募することができません。

その点、リクナビNEXTのような転職サイトなら求人サイト上に求人情報を公開してしているため、誰でも応募することができます。
取り扱う求人数は、リクルートエージェントの場合、多くが非公開求人で業界最大級の約10万件も取り揃えています。リクナビNEXTなら約6,000件と少なめです。

すぐに転職を考えている場合などは案件が多く、サポートを受けられるリクナビエージェントがオススメです。今すぐでなく、いい企業が見つかれば転職したいという場合には、リクナビNEXTのような転職サイトでマイペースに活動するのが良いかもしれません。

転職活動についての違いは?どちらが決まりやすい?

リクルートエージェントでは、応募書類の添削や、面接のアドバイス、面接の日程調整や企業との条件交渉など、アドバイスを受けながらサポートしてくれるので心強く安心感もあります。
一方、リクナビNEXTならこれらをすべて自分で行うので、自分のペースを保ちながら転職活動したい人に最適です。

どちらにもそれぞれメリットがあり、転職活動をどのように行っていいのかわからない方、たくさんの求人から探したい方などアドバイザーのサポートが必要な場合はリクルートエージェントを利用したほうが効率性は高まります。

しかし、急ぐことなくいい転職先が見つかれば…と考える人には、自分で探しながら転職エージェントからオファーが来るのを待つとい方法もオススメです。

リクルートエージェントの使い方と注意点の最新記事

なぜハイキャリアの求人を求める人がリクルートエージェントを利用するのか?

転職エージェントはすべて同じと思っていませんか? 実は転職エージェントの中でも、ある特定のユー…

リクルートエージェントにいる?使えないキャリアドバイザーの対応と特徴

転職エージェントの口コミや評判などで「転職エージェントは使えない」など見かけて登録をしないのは…

切り出しづらい年収・給料の交渉など、担当者への交渉ポイント

企業との年収・給料交渉は自分では切り出しづらいものです。なかなか言いづらいことでもキャリアアド…

リクルートエージェントの上手な利用方法と特徴

転職エージェントの中でも最大手のリクルートエージェント。なんといっても非公開求人が圧倒的に多く…