リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

切り出しづらい年収・給料の交渉など、担当者への交渉ポイント

企業との年収・給料交渉は自分では切り出しづらいものです。なかなか言いづらいことでもキャリアアドバイザーなら代わりに企業の採用担当者へ交渉してくれます。
これは、転職エージェントを通して転職をする場合のメリットともいえるでしょう。

一般的に、年収が提示されるのは内定時が多く、年収が気になる場合は内定が出る前にキャリアアドバイザーに相談しておくべきです。事前に相談しておけば、年収交渉をするべきか、どのタイミングで行うべきかをキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれます。

ただし、キャリアアドバイザーに年収交渉を依頼したとしても、必ず年収が上がるとは言い切れないので注意が必要です。

転職時の年収アップは誰もが期待してしまうこと。年収交渉に最も注意すべき点とは

転職を考える場合、同時に年収をアップさせたいと考えている方も多いはずです。年収にこだわりを持っているなら、必ず内定が出る前に年収交渉をしてください。

内定は、年収も含めて決定されることがほとんど。内定後に年収の交渉をすると、最悪、内定が取り消されてしまう可能性もあります。

どうしても年収交渉が必要ならば、選考前にキャリアアドバイザーへ相談しておきましょう。

年収にこだわりすぎないこと。内定や入社後に影響があることも

働く上で年収アップはとても重要なことです。年収が上がれば働く意欲も少なからずアップすることでしょう。その分企業側の期待値も上がるため、プレッシャーにつながることも頭に入れておかなければなりません。

多くの企業は仕事の成果や評価によって給与が上がる制度があり、仕事内容、会社の業績や経営方針などによって年収は変わる可能性が高くなります。

最初から年収にこだわりすぎてしまうと、求められるハードルも高くなります。どの程度年収にこだわるのかよく考え、キャリアアドバイザーに相談しながら進めることが重要になりそうです。

リクルートエージェントの使い方と注意点の最新記事

なぜハイキャリアの求人を求める人がリクルートエージェントを利用するのか?

転職エージェントはすべて同じと思っていませんか? 実は転職エージェントの中でも、ある特定のユー…

リクルートエージェントにいる?使えないキャリアドバイザーの対応と特徴

転職エージェントの口コミや評判などで「転職エージェントは使えない」など見かけて登録をしないのは…

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは?

リクルートエージェントとリクナビNEXTは同じ会社が運営しているように思いがちですが、実は運営会社…

リクルートエージェントの上手な利用方法と特徴

転職エージェントの中でも最大手のリクルートエージェント。なんといっても非公開求人が圧倒的に多く…