リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

エージェントに希望年収を下回る求人を紹介される理由

転職を考えたとき、自分の希望に合った企業に転職したいものです。そして特に重要視されるのが年収です。
誰もが今の年収よりは多く望むものですし、そのために転職をする人も多いと思います。ですが、必ず年収が上がるとは限りません。リクルートエージェントなどの転職エージェントは自分達で交渉しにくい給料・年収交渉を行ってくれます。

希望とは違うものを紹介される

キャリアアドバイザーも人なので、全てが完璧というわけではありません。自分の希望職種・希望年収ではないものを紹介される場合があります。

優しい人は断ることが出来ず、そのまま話を進めてしまうこともあるようです。しかし、これは後々の人生に関わってくることなのでしっかりしておきましょう。
なぜそのようなことが起きるのか?

・自分の希望職種・希望年収をはっきり伝えれていない
・明らかに未経験で採用されないような職種や年収を希望している

などがあげられます。ではどうしたらいいのでしょうか。

キャリアアドバイザーにきちんと伝える・最低条件も必要

まずは自分の希望年収をしっかり決め、キャリアアドバイザーに伝えましょう。そして注意していただきたい点は、内定が出る前に年収交渉はしましょう。
内定では、年収も含めて決定します。もし内定後に年収交渉をしてしまうと、最悪内定取り消しになってしまう場合がありますので気をつけましょう。

また年収は最低これぐらい欲しいという希望年収とここだけは譲れないという最低条件も伝えるのことを忘れないようにしましょう。

年収アップを希望する理由も考えておこう

特別な理由がなくただ漠然と年収アップを希望していてはいけません。
給料アップに見合う価値を企業に貢献できるということを伝えなければ、良い印象は与えれないでしょう。
もちろん、年収は高くもらえることに越したことはありませんが、ある程度の範囲を決めておかないと内定に結びつきにくいです。リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは転職のノウハウを知っているので、しっかり伝えましょう。

転職エージェントの豆知識の最新記事

コンサルタントは教えてくれない!ブラック企業を避けて優良企業を見つける方法

今度こそはと思い転職した結果、実はブラック企業だったということになれば、我慢して働くにも再度転…