リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

就職する為にフリーターがリクルートエージェントに登録したらどうなる?

フリーターがリクルートエージェントを利用できるのか・・・
その答えは・・・できます。リクルートエージェントはエリート、フリーター、初めての転職までもサポートしてくれます。

求人数や職種はとてもバリエーションが豊富で、キャリアを重ねてきた人から未経験可能、学歴不問求人も取り扱っています。フリーターが転職エージェントを利用するメリットは何より自分では見つけることが出来なかった好求人を効率よく収集できることです。また、面接の日程設定から面接の受け方、コツ、履歴書、職務経歴書の書き方のアドバイスなど、就活の基礎的なアドバイスも受けられます。

就職が決まらない人は、良いアドバイザーに当たることで一気にメリットは大きくなります。職歴のない人や、空白の期間が長い人は、書類選考で不採用になることが多いですが、プロに書き方を見てもらうことで選考通過率もより高くなることもあります。
 

フリーターがリクルートエージェントに登録したら断られる場合がある!?

通常はフリーターでもリクルートエージェントを利用することができるのですが、中には断られてしまうケースもあるようです。
では、どのような場合に断られてしまうのでしょうか。

主に断られる理由として多く挙げられるのは、

・繁忙期でアドバイザーの人手が足りないとき
・紹介できる求人がない場合

このような時期に断られてしまう可能性が高くなるようです。求職者が多く在籍しているアドバイザーだけではそれ以上、登録者が増えてしまうと対応できなくなってしまうため断らざるを得ないのでしょう。
さらに求人数が少ない時期など、紹介できる案件がなければ断られてしまうことがあります。

ただし、これらの理由は頻繁に起こることではなく、あくまでも可能性の問題なのでそれほど心配する必要はなく、フリーターでもリクルートエージェントを利用することはできます。
 

転職エージェントは本当にお金が発生することはないの?

国内の多くの転職エージェントは無料で転職支援サービスを行なっています。
ではなぜ、転職エージェントのコンサルタントやキャリアアドバイザーが転職活動のサポートを行なっているのに無料で利用できるのでしょうか?

転職エージェントは、転職希望者がサービスに申し込んだり、企業から求人を預かったりするだけでは料金は発生しません。転職希望者に求人を紹介して、企業から内定が出て入社した時に、初めて採用した企業から成功報酬としてお金を受け取っています。

また、リクルートエージェントでは、成功報酬に加えて、入社して半年以内に退職してしまった場合、報酬を返金しています。その為、希望に合わない求人をオススメしたり、強引に転職を促したりすることは一切ありません。退職率が4%と低いのは、企業で活躍できることをゴールと考えてサポートを行なっている証のひとつです。
 

転職エージェントの登録時期について。有利な時期なんてある?

転職エージェントの登録に有利な時期は、一般的には1~3月、9月は企業の採用活動が活発になります。これは、期末や年度末に退職者が増える傾向があるためです。その為、人材の補充が必要になり、4月や10月といった期初に向けて人員体制を整えたいといった企業の意向によるものです。

しかし、自分の希望に沿った求人が必ずしも出るとは限りません。またこの時期というのは就職活動を始める人が増えてくる為、有利なのかというとそうではないかもしれません。

転職エージェントは転職活動時期が決まっていないと登録できないわけではありません。
時期がまだ分からないけど転職を考えている、悩んでいる、長期的な観点で転職を検討している方も転職支援サービスをうけることができます。転職活動時期が決まっていない場合は、希望条件や経験、キャリアプランに合わせて、最適な時期やスケジュールについてのアドバイスを聞くこともできます。

サービスを受けるにあたって、不明な点や不安を持っている方は、ぜひキャリアアドバイザーに相談してください。
 

フリーターが転職エージェントを利用すべき理由

最初に、フリーターでもリクルートエージェントを利用できるとお伝えしましたが、ほとんどの転職エージェントでフリーターでも登録でき、紹介してもらうことができるようです。
ただし、フリーターが転職エージェントを利用するにあたって、やはりメリットやデメリットはあるようです。そんな中で、本当に利用すべきなのでしょうか。
 

フリーターが転職エージェントを利用した場合のデメリット

「フリーターだから転職エージェントは利用できない」「転職エージェントは正社員経験がある人のためのサービス」などと思い込んでいる方が多いようですが、過去の職歴は関係なく転職先を紹介してくれたり担当者がきちんとサポートしてくれます。

しかし、転職・就職の繁忙期、求人案件が少ない場合などは、どうしてもスキルの高い人などが優先されてしまう可能性があるということ。アドバイザーが手が回らなかったり、紹介できる案件がないなどの理由で断られてしまうというデメリットも考えられます。
 

フリーターが転職エージェントを利用した場合のメリット

しかし、デメリットしかないというわけではなく、メリットもあります。

フリーターでも転職エージェントに登録することができ、求人を紹介してもらい上手くいけば転職することも可能です。実際に転職・就職するにはそれまでの準備が必要となり、求人案件を探すだけではなく応募するために企業と連絡をとったり、履歴書や職務経歴書などの書類作成をしたり、書類審査を通過すれば面接を受けなければいけません。
正社員経験がないフリーターならこのような転職活動の経験さえない方が多いはずです。転職活動の経験がない方こそ転職エージェントを利用しサポートしてもらうことをおすすめします。
転職エージェントを利用することによって求人の紹介や企業とのやりとりから、書類作成、面接のアドバイスまで受けることができ、どのように転職活動を進めたらいいのかわからない方にとっては一度は利用しておきたいところです。

フリーターが転職エージェントを利用したくても登録を断られてしまう場合もありますが、あきらめず利用できる時期や登録できる転職エージェントを探して、できれば利用することをおすすめします。
転職エージェントを利用することで、自分では気付かなかった自身の可能性を転職エージェントのアドバイザーが引き出して転職成功へと導いてくれるはずです

リクルートエージェントを解説の最新記事

リクルートエージェントのサービスがオススメな理由

初めて転職をされる方で不安を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。 自分のアピールポイントが…

リクルートエージェント、空求人ある?

「空求人」ってご存知ですか?転職を検討されている方は一度は耳にされたことのある言葉なのではない…

リクルートエージェントってどこが良いの?現役エージェントがお答えします!

リクルートエージェントは創業以来約37万名の転職支援実績を持っています。 35年以上にわたって蓄積…

面談後、リクルートエージェントで転職を決めた理由

どの転職エージェントでもしっかりとした実績や実力があり、希望の求人が見つかれば必ず転職できると…

リクルートエージェントは正社員経験のない既卒でも紹介してもらえる?

大手のリクルートエージェントは既卒でも利用は可能なのか。 既卒の方はとっても気になりますよね。…