リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

リクルートエージェント、空求人ある?

「空求人」ってご存知ですか?転職を検討されている方は一度は耳にされたことのある言葉なのではないでしょうか?

空求人とは

言葉を聞いただけでなんだか、怪しい求人ですよね。「空求人」からご紹介します。
その名の通り「空求人」とは採用する気がないのに掲載している求人のことです。企業側はいい人が現れれば採用する意思はあるが、人探しに急いではいない状況、特に採用する意思はない求人です。

空求人が存在する理由

でななぜ空求人というものがあるのでしょうか。
そもそもこの空求人というのはハローワークによくあることなのです。その理由は「会社の宣伝」あげられます。求人を掲載することにより、知名度をあげることができます。そして、ハローワーク側から頼まれることがあり、求人を掲載している場合もあります。

ハローワークは厚生労働省の管轄なので、求人率を高くするため、働きかけをしているといわれています。企業はハローワークに求人を掲載するのは無料ですし、付き合いなどもあるので断ることも出来ないようです。またハローワークを通して、採用すると企業側は助成金がもらえます。それで空求人を掲載している企業もあるようです。

ハローワークにしか空求人は存在しない

上記でご紹介した理由がほとんどです。ですので転職エージェントには空求人は存在しません。リクルートエージェントのような転職サイトは採用にいたり、そこで企業側から報酬を得ることが出来る成功報酬が基本です。なので、採用意欲のない空求人の企業を紹介したところで報酬もないので何のメリットもありません。安心して転職サイトを利用しましょう。

空求人を見分ける3つのポイント

最近では空求人も減ってきてはいるようですが、もしハローワークなども利用する場合、空求人に当たってしまえば時間と労力の無駄になってしまうので、空求人を見分けるポイントを確認しておきましょう。

【ポイント①】

常に求人を出している
求人にはいつからいつまでという掲載期間があります。期限が切れても常に更新をしている企業は要注意です。長い間ハローワークに通っていると、「あれ?この間もこの企業出てたな」なんて思います。また長期間求人を掲載している企業は、とても優秀な人材を求めている可能性があります。

【ポイント②】

未経験者OK
求人でこの言葉をよく見かけると思います。もちろん、本当に未経験者を採用し、1から育成していこうという企業もありますので、すべてというわけではありません。ですが、空求人の特徴として、未経験者OKという求人があります。あきらかに未経験者には大変そうな職種でこの言葉を入れている求人は、空求人の可能性があります。注意しましょう。

【ポイント③】

職員に聞くのが早い
ポイント①、②でも空求人の可能性のあるものは探せますが、一番はハローワークの職員に聞くのが一番です。いつからの求人で何人くらいの人が応募しているか、採用された人数など教えてくれます。

まとめ

・空求人は主にハローワークに存在する
・リクルートエージェントなどの転職サイトには空求人は存在しない
・空求人の見分けポイントは職員に状況を聞く

リクルートエージェントを解説の最新記事

就職する為にフリーターがリクルートエージェントに登録したらどうなる?

フリーターがリクルートエージェントを利用できるのか・・・ その答えは・・・できます。リクルートエージ…

リクルートエージェントのサービスがオススメな理由

初めて転職をされる方で不安を抱えている方はたくさんいらっしゃいます。 自分のアピールポイントが…

リクルートエージェントってどこが良いの?現役エージェントがお答えします!

リクルートエージェントは創業以来約37万名の転職支援実績を持っています。 35年以上にわたって蓄積…

面談後、リクルートエージェントで転職を決めた理由

どの転職エージェントでもしっかりとした実績や実力があり、希望の求人が見つかれば必ず転職できると…

リクルートエージェントは正社員経験のない既卒でも紹介してもらえる?

大手のリクルートエージェントは既卒でも利用は可能なのか。 既卒の方はとっても気になりますよね。…