リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

30代転職で比較

30代にもなれば現職に不満を感じても、30代での転職はやはり不安が多く自信をなくしてしまう方も多くいるでしょう。転職先が決まっても待遇が悪くなってしまったり、転職先が見つからなかったりと、30代で転職するのはとてもリスクがあります。
しかしキャリアアップ、スキルアップなどの目的で転職を考える方も30代には多くいます。なかなか簡単にはいかない転職活動も転職エージェントなら優秀なアドバイザーにしっかりとサポートしてもらえるので安心です。
30代の転職でも失敗ばかりでなく、上手く転職エージェントを利用すれば30代での転職も成功します。30代での転職にはどの転職エージェントが最適なのでしょうか。

30代の方におすすめの転職エージェントランキング

リクルートエージェント

求人案件が豊富で自分に合った転職先が見つけやすい!

リクルートエージェントの特徴は求人数が圧倒的に多いという点。求人数が多ければ、自分の希望やスキルに合った転職先を見つけやすいものです。30代の方ならある程度転職先の希望条件や、それまでのスキルなどを視野に入れて探すため、求人案件が多いリクルートエージェントはかなりおすすめです。

非公開求人 10万件以上(全体の8~9割が非公開求人)
対応エリア 全国
得意分野 IT・通信、医療、機械・輸送機器、流通・接客など
(基本的にはどの業界も得意とする)
お問合せ 土日祝日、平日20時以降も相談可能

苦手な条件交渉もアドバイザーに任せれば問題なし

転職業界で長年トップを制覇し、企業との太いパイプを持っているリクルートエージェントなので、企業との信頼関係は厚く条件交渉に強い。転職前に自身が希望する仕事内容の条件や年収などがあれば、アドバイザーへ事前に伝えておくことで自身では伝えづらいことでも企業の担当者へ交渉してくれます。実際に、転職者の62.7%の方が年収がアップしたというデータもあります。
それぞれの業界・職種に対する専門的な知識をもったアドバイザーのサポートは確実で、利用者ひとりひとりに合わせたキャリアプランを的確に提案してくれます。

詳細はこちらから

BIZREACH(ビズリーチ)

国内最大級のエグゼクティブ向け転職サイト

管理職やグローバル人材など即戦力人材向けの会員制転職サービス。登録後には、国内外の優良企業や厳選な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターからスカウトを受けることができます。会員登録は無料で非公開求人を見たりスカウトを受けることができ、それ以外にもプレミアム会員専用の有料プランもあります。

高年収の求人情報が豊富。キャリアアップも目指せます

ビズリーチの最大の特徴と言えば、ハイクラス人材(高年収)に特化している点で、年収750万円以上の求人案件を多く取り扱います。もちろん750万円以下の求人も豊富。キャリアアップや年収アップを目指している30代の方はチェックすべき転職サービスです。

詳細はこちらから

マイナビエージェント

きめ細かなサポートが評判

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーのサポートはていねいで手厚いと評判です。時間をかけてサポートしてくれるので、気付かなかった自身の強みもしっかり把握しベストな転職先が見つかりやすい。自分の可能性を広げるチャンスが見つかるかも。

独占求人とサポート力が見逃せない

マイナビエージェントの求人情報は、他社と比較すると魅力的な求人が多く、マイナビエージェントでしか出会えない独占求人も多く取り扱っています。30代の方対象の求人情報は、一般公開されず非公開求人でなければ見つけにくいといわれるほど。マイナビエージェントなら専門性の高いアドバイザーが多く在籍しているので、良い案件としっかりとしたサポートなので安心して任せられます。

詳細はこちらから

30代を対象とした求人情報はどの転職エージェントを見ても案件が少ない!?

30代の方でも利用できる転職エージェントはもちろん多くありますが、実際に公式サイトなどを確認しても求人案件が少ないように感じませんか。たとえ30代対象の求人が見つかっても、希望の案件が少なすぎると思ったことはありませんか。
実際、20代向けの一般公開された求人情報に比べ30代向けの求人は少なくなります。しかし、30代以上に向けた求人はないわけではなく、一般公開されていないだけなので心配する必要はありません。

30代での転職なら、必ず非公開求人を確認すること!

30代で転職する場合、現職とはまったく違う業種や職種で転職先を決めるよりも、同業種・同職種でキャリアアップを目指す場合が一般的です。
キャリアが必要な職など30代向けの求人情報は、比較的、一般公開されにくく簡単に見ることができなくなっています。登録が必要な非公開求人でしか閲覧できないことが稀ですので、公開求人だけを見て希望の求人がないと判断してしまうと良い求人を逃してしまう可能性があるので気をつけましょう。

30代で年収アップするには?

厚生労働省の「平成27年転職者実態調査」によると、30代で転職した方のうち約40%以上の方は年収が上がったという結果が出ています。やはり転職するなら、誰もが年収アップを望んでいることだと思います。この結果からするとそれほど難しいことではないように感じますが、実際に今現在より年収を上げることができるのでしょうか。

そのためにはやはりキャリアアドバイザーのサポート力が重要となってきます。それぞれの業種・職種の専門性に特化したアドバイザーが在籍している転職エージェントを利用することでしっかりとサポートしてもらい、企業の担当者へ希望する年収を交渉してもらうことで年収アップの可能性が増すことでしょう。

比較ランキングの最新記事

20代転職で比較

20代のうちに転職したい方、はじめて転職活動をする方にとって、ひとりで書類を準備して、面接、交渉をす…