リクルートエージェント良い評判悪い特徴ガイド@転職エージェント

20代転職で比較

20代のうちに転職したい方、はじめて転職活動をする方にとって、ひとりで書類を準備して、面接、交渉をするのはそう簡単なことではありません。今現在、転職を成功させるためには転職エージェントは必須サービスといえるのではないでしょうか。
では20代にとって、どんな転職サービスが転職成功へと導いてくれるのでしょか。

20代の方におすすめの転職エージェントランキング

リクルートエージェント

業界トップの実績とサポートが心強い

リクルートエージェントは業界最大級の非公開求人を取り扱い、30万人以上の転職成功実績を持つ業界トップの転職エージェントです。業界、業種問わず20代の方向けの求人を多く扱っているため、まずは登録しておきたい転職サービスといえるでしょう。
特に早く転職したいと考えている方にオススメ。それぞれの業種、職種に対する専門的な知識をもった約470名のアドバイザーが、転職希望者ひとりひとりに合わせたサポートをしてくれるため成功しやすいです。

非公開求人 10万件以上(全体の8~9割が非公開求人)
対応エリア 全国
得意分野 IT・通信、医療、機械・輸送機器、流通・接客など
(基本的にはどの業界も得意とする)
お問合せ 土日祝日、平日20時以降も相談可能

専門知識の高いアドバイザーが多くサポート力が期待できる

リクルートグループ内でも優秀なスタッフを配属しているリクルートエージェントなので、アドバイザーのサポート力はかなり高く、サービスの良さなども業界人が認めるほど。
日本全国で利用でき知名度も高いので、企業側から求人依頼があり、求人の量だけでなく質にも注目したいところ。スキルアップ、キャリアアップなどを視野に入れている20代の転職はもちろんのこと、30代や40代以上でも良い案件が見つかること間違いなし。
リクルートエージェントが独自で行っている面接向上セミナーは、受講後に面接通過率が35%もアップしている。受講者の99%の方が満足したと答えているセミナーなので一度は受講しておくべき。

詳細はこちらから

マイナビージェント

第二新卒や20代に強い転職エージェント

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーはひとりひとりに時間をかけてしっかりサポートしてくれることで人気があります。職務経歴書や面接対策など自己アピールが苦手な人でも親身になってサポートしてくれるので、とくに第二新卒や20代に強い転職エージェントといえるでしょう。

転職成功までしっかりサポートしてくれる

マイナビエージェントでは、転職のプロによるアドバイスにより自分では気付かなかった強みやアピールポイントを引き出してくれて、最適な転職情報を提供してくれます。転職前のアドバイスだけでなく現職の退職手続きや転職先での手続き、交渉など、転職活動をすべてサポートしてくれるので安心。
その他にも、マイナビだけが保有する独占求人も注目したい点です。

詳細はこちらから

DODA(デューダ)

選べる2つの独自サービスで可能性が広がる

DODAの特徴は、利用者に合った求人を紹介してくれる「エージェントサービス」と、企業からのオファーが届く「スカウトサービス」の2つから選ぶことができること。
転職のプロにアドバイスをしてもらいながら、非公開求人の紹介を受けて自分の強みを引き出すことができるように応募から内定までしっかりとサポートしてくれます。そして企業側からオファーがくるスカウトサービスなら、自分では気付かなかった新たな可能性が広がる可能性も。

自分探しができるツールやイベントが豊富

DODAには自分を知ることができる診断ツールが多く、転職に迷いを感じている20代の方にオススメしたい転職サービスといえます。診断ツール以外にもセミナーや相談会などのイベントも豊富にあり、自己PRが苦手な方にも心強いでしょう。

詳細はこちらから

どんな20代の方に転職エージェントが必要なのか

転職を考えている多くの方が転職サービスを利用して転職活動をしていますが、20代のどんな人にとって転職エージェントが向いているのか調査してみました。

・履歴書、職務経歴書を作成する自信がない
・自己PRがわからない
・面接が苦手
・自分のスキルに自信がない
・企業との日程調整や年収交渉を代わりにして欲しい
・早く転職したい

転職活動で失敗してしまう場合で多いのは、提出書類が上手く書けず書類審査で落ちてしまう、自分のことをよく理解していなくて面接で失敗してしまう、自分に自信がない、自分の要望を伝えることができない、などさまざまです。自分ひとりでは改善の方法がわからなく、失敗を繰り返してしまう方が多くいらっしゃいます。
失敗を繰り返さないように専門知識のあるキャリアアドバイザーにサポートしてもらうことで転職成功へと導いてくれるのです。

20代向け転職エージェントの選び方

取り扱う求人の数

多ければ多いほど良いというわけではないのですが、求人数が多ければ選択幅が広がり自分に合った転職先を見つけることができます。
とくに、非公開求人数はチェックしておくべき。非公開求人が多いということは企業とのパイプがしっかりとしていて、条件の良い求人に出会えるチャンスが増えるということ。非公開求人だけでなく、独自の独占求人を取り扱う転職エージェントもおすすめです。

転職成功実績の豊富さ

転職エージェントを選ぶうえで、ある程度の転職成功実績は必要です。やはり、実績があるということは、転職希望者だけでなく企業側にも信頼されているということ。知名度の高い転職エージェントなら、企業側から求人依頼をしてくる企業も多くあるようです。
そもそもあまり知られていない転職エージェントだと、情報がない分、転職希望者も企業側も利用したいと思わないでしょう。

比較ランキングの最新記事

30代転職で比較

30代にもなれば現職に不満を感じても、30代での転職はやはり不安が多く自信をなくしてしまう方も多くいる…